MENU

当サイトにお越し頂きありがとうございます!

 

はじめまして!

駐車場経営

駐車場経営で失敗しないコツ【我が家の実践記録】にお越し頂きありがとうございます!管理人のたけやんと申します。

 

当サイトにお越しいただいたということは、駐車場経営に興味がおありだと思います。
最近は賃貸住宅経営が飽和してきているので、駐車場経営はかなり伸び盛りの市場です。

 

最大の魅力は、リスクが少なく安定した収益が見込めることです!
ただ賃貸住宅経営に比べてリスクは少ないとはいえ、駐車場経営にもリスクはあります。

 

このサイトでは駐車場経営を始める前に知っておきたいポイントや運営のコツを、私の体験談を踏まえてお話していきます。
何も知らずに始めるのは危険すぎます!
ぜひ当サイトを参考にして健全な駐車場経営してくださいね^^

 

駐車場経営

駐車場経営

まずは資料を集めて勉強しておくのが効率的!

駐車場経営

 

 

どうして今、駐車場経営がいいの?

駐車場経営

資産運用の定番と言えば、投資信託や賃貸住宅経営。
昔はこれで儲かっていた人は沢山いたようですが、今の時代は国の政策などで金利ではそうそうお金はたまりません。
賃貸住宅経営はもう飽和状態

 

初期費用や空き室リスクなどもありますし、不動産のプロがうじゃうじゃいる世界なので素人が参入しても食い物にされるだけ!
しかも今後日本は人口が減る一方なので、不動産経営の未来は決して明るいとは言えないでしょう。

 

そんな中、注目されているのが『駐車場経営』です!

 

わたしも資産を増やしたいときに正直何にしようか迷ったんですが、
今は駐車場経営で安定して収益を上げて無事早期退職もできたので、やってよかったと思っています^^

 

 

駐車場経営のココがいい!そのメリットとは?

低リスクで確実に安定した現金収入が得られる!

土地さえあれば資金0円から低予算で始められる!

駐車場経営

一括貸付の経営サポート会社に依頼で、収入を毎月定額にできる!

狭小地や変形地でもコインパーキングにできる!

物件を建てたり改装の必要がないから、契約からスピーディに始められる

遊んでいる土地を有効活用できる

経営がカンタン!

相続対策に有効

転用や更地への復帰が簡単

 

駐車場経営のデメリットは?

駐車場経営

税制上のメリットが少ない

所得税負担が大きい

立地に左右される

駐車場が埋まらなければ儲らないリスク

投資額が少ない分、利益も少ない

他に使えないので、利用効率が低くなる

 

 

駐車場経営の収入ってどれくらい?

 

収入は駐車場経営のやり方によって大きく違いがあります。
駐車場は賃貸住宅以上に経営の種類が豊富です。

 

駐車場の種類は、大きく分けて2種類!

平面駐車場

駐車場経営

簡易な屋外タイプ。コインパーキングや屋根のない更地に区切り線を引いただけの青空パーキングなど。
初期費用が余りかからないので、個人でやるにはこちらがオススメです!

 

立体駐車場

数千間円単位で建築費がかかる駐車場ビルやタワーパーキングなど。
現実的に建築費だけで経営するのは難しいです。
今回は個人の駐車場経営のお話なので、現実的に経営可能な平面駐車場の経営について詳しくお話ししますね^^

 

 

平面駐車場の経営は大きく2種類!

 

平面駐車場経営のそれぞれ収入の目安はいくらくらいなのでしょうか?
経営するならどちらがいいのでしょうか?調べてみました。

 

月決め駐車場経営の場合

月極めの駐車場の場合「1台の金額×台数」で計算しますが、1台あたりの契約金が決まっているわけでなありません。
なので金額はこちらが設定するものですが、べらぼうに値段が個々に違うのは苦情の原因になってしまいますので注意が必要です。

 

月極め駐車場の相場は?

駐車場経営

月極めの駐車場コインパーキングです。

 

だいたい相場は都内であれば一番高いのは中央区で52,129円。
都内の最も安いのは練馬区の18,080円。
大阪で1,5000円〜3万円。
地方都市であれば月1万円〜3万円が相場です。

 

月極め駐車場の収入は?

例えば、1ヶ月1台3万円だとして10台分の駐車スペースがあるとすると、3万円×10台=30万円/1ヶ月というわけです。
土地の規模や何台車を置けるのか?にかなり左右されますね!

 

月極め駐車場の利回りは?

◆モデルケース
・地方都市の住宅地に8台(56坪、185u)
・固定資産税評価額30,000円/u
・月極料金6,000〜8,000円
・舗装費5,000円/u
・フェンス設置費用60万円(40m)
・歩道切り下げ工事40万円

 

地方都市の住宅地では、コインパーキングが難しいので月極で考えます。
土地を持っているなら、投資額が少ないため、回収は簡単にできます。
投資額:185u×5,000円+60万円+40万円=192万5千円
収入額:6,000〜8,000円×8台×12ヶ月=57万6千円〜76万8千円
利回り:約30〜40%
土地を購入する場合、評価額の1.4倍を購入費とすると、投資額が約800万円増え、このときの利回りは、5.8〜7.7%まで低下してしまいます。
参照:不動産&土地活用比較ネット

 

 

コインパーキング経営の場合

駐車場経営

コインパーキングは時間制なので15分〜20分でいくらという収入体系になります。
人気があったり需要の高いスポットでは稼働率もいいですので、沢山収入を得ることも可能です。
ただかなり場所には左右されますので、事前の調査や他のとの差別化などが必要となります。

 

コインパーキングの相場

都内

昼間は1時間300円〜400円。
上限は1,200円〜2,000円程度。
夜間が1時間100円で上限が500円程度です。

駐車場経営

大阪

道頓堀の御堂筋あたりは1時間600円程度。
難波のあたりは1時間100円未満。
道路を隔てて表側だと300円程度です。

 

地方
 ちなみにわたしの実家の北海道は30分100円!!!

地方になるとこれくらなんでしょうか...。
この駐車場代に惹かれるかたは、ぜひお越しください(笑)

 

コインパーキング収入は?

コインパーキングの場合、
通常の収入と時期的な収入との変動があるので営業を始めるまでいくら稼げるのか?というのは読みにくいところではあります。とはいえ駐車場経営に失敗するわけにはいきませんので、そこはしっかり調べてください。調べる方法としては、近くのコインパーキングの料金と稼働率を調べて計算してみるとだいたいの目安がわかります。

 

わたしの知り合いで関東近郊でコインパーキングを経営している人は、5台分のコインパーキングで1ヶ月の収入は約26万円。利益率も約60%となかなかおいしいようです!

 

コインパーキングの利回りは?

◆モデルケース
・政令都市の商業地に4台(28坪、93u)
・固定資産税評価額350,000円/u
・月極料金15,000〜20,000円
・時間貸し料金200〜300円/時
・舗装費6,000円/u
・フェンス設置費用60万円(30m)
・歩道切り下げ工事40万円
・コインパーキング設備一式250万円

 

月極で満車なら、2年程度で投資額は回収できます。
投資額:93u×6,000円+60万円+40万円=155万8千円
収入額:15,000〜20,000円×4台×12ヶ月=72万円〜96万円
利回り:46.2〜61.6%
ところが、商業地では固定資産税と都市計画税が高く、実質利回りはかなり低下します。
税金額:固定資産税約46万円+都市計画税約9万8千円=55万8千円
実質利回り:10.4〜25.8%

 

更に土地が購入なら、約4,600万円と高額なので、年間数十万円の収益では、借入金の返済もできないでしょう。
コインパーキングでは24時間ですが、仮に1台あたり6時間の稼働とします。

 

投資額:93u×6,000円+60万円+40万円+250万円=305万8千円
収入額:200〜300円×6時間×4台×365日=175万2千円〜262万8千円
利回り:57.3〜85.9%
税金額:固定資産税約46万円+都市計画税約9万8千円=55万8千円
実質利回り:39.0〜67.7%
他にも、管理委託料や設備メンテナンス料などの支払いが生じます。
参照:不動産&土地活用比較ネット

 

 

結局、月極め駐車場とコインパーキング経営どちらがいいの?

 

もちろん月極め駐車場とコインパーキング経営どちらがいいとは一概には言えません!
費用や税金や収入、立地や稼働率、土地は持っているのか?そのまま使えるのか?などをしっかりと下調べをして自分に合った方を選びましょう。

駐車場経営

 

ただ一つの目安として15台分のスペースで経営した場合の月の収入は月極駐車場で450,000円。
コインパーキングで750,000円くらい。
土地を持っているかどうか?によってもかなり違いますが、どちらかといえばコインパーキングのほうが手元にお金は残りそうですね^^

 

とはいえ油断は禁物!
どちらかといえばコインパーキングの方が有利ですが、立地や回転率費用や税金、トータルできちんと下調べしてからどちらかを決めたほうがいいですね!
この調査をしっかりして方向性を間違わなければ、駐車場経営が成功する確率はグッと高くなりますよ^^

 

運営方法も大きく2つに分かれる

自分で運営する場合と専門会社に運営・管理を委託する場合。
その中でも、無人・管理人常駐・時間限定・24時間オープンなどかかる経費が変わりますので最初に方向性をある程度決めなくてはいけません。

 

 

駐車場経営のするにはまず何をすればいい?

 

@現地調査・市場調査

自分で土地を持っている場合でも調査は大事です。
土地の形状や近隣の環境、交通量、競合状況を調査し、コインパーキングにするのか?月極め駐車場にするのか?価格帯はどうするのか?決めていかなくてはいけません。

駐車場経営

A収益予測・プランの提案

調査、分析結果を元に、どう経営すれば最大限に利益が得られるのか?戦略を練ります。
具体的な数字を出してシュミレーションしてみましょう。

 

B機械購入や業務委託の契約

駐車機の購入や清算機やメンテナンス、管理業務などを委託契約を行ないます。
自分で経営する場合は委託しなくても大丈夫です。

 

C工事着工

精算機やフラップ盤など取り付けます。このとき騒音など近隣に配慮するしないとトラブルの元に!

 

Dオープン

月々の収入を管理することが主な仕事になります。集金や清掃、各種の管理業務や機械の保守などをコインパーキング会社にまかせる形式であれば、基本的に何もすることはありません。

 

 

駐車場経営を成功させるコツとは?

 

駐車場経営はきちんと調査して的確に運営をすれば、高い収益をあげることができます!

駐車場経営

 

わたし自身が駐車場経営に成功できたのも、ここを怠らずやったからだと思います!でも、ぶっちゃけ調査や工事発注など全部自分でやるのは不可能に近いです。。。。

 

もし砂利の空き地にテープで駐車場を作り月極めで経営するのであれば、自分で全てできるかもしれませんが^^;

 

成功する駐車場経営をしたいのであれば、どの位収益が見込まれるのか?など、専門である業者に調査をしてもらうのが確実です。無茶して変なトラブルに巻き込まれる,,,なんてこともありますからね^^;

 

まずは無料の資料請求でいろんな業者さんを比較してみると、失敗しないで駐車場経営できるのでオススメですよ^^

駐車場経営

 

 

 

 

みんなの駐車場経営体験談

駐車場経営を申請する時、大概は不動産業者にコンタクトを取るはずです。

その時点で依頼すると、不動産業者の営業が売却したいという自宅マンションを見にきて、査定をしてくれるのです。

現実に土地の値段は、売り手と買い手両方の交渉により決まってくるものですが、その前に土地無料査定を頼んで、大よその金額を認識しておくことは不可欠ではないでしょうか。

駐車場を売却しようかなと思い立ったとき、先ずに気になってしょうがないのは、現在の駐車場がどの程度で売却できるのかだと思われます。複数の専門業者に査定してもらいさえすれば、現実的な金額が判明することになります。

使用目的のない資産の1つである土地を買い取ってもらって手持ち資金して、別で運用を考えてみるというのは、資産活用の策略としては実用的であり、資産を凍結させるよりはるかにいいと思います。

駐車場経営だと、不動産業者が直接に買い取る形です。例を挙げれば、あなたが大切にしていた車を車屋に売るといった感じでしょうね。


駐車場を売りたいと願っているのでしたら、何をおいても自分自身の駐車場・土地の査定金額がどの程度になるのかを把握することが大切なのです。ひとつの不動産会社だけに丸投げするのではなく、何が何でも5社程度の業者に査定を申請することがポイントです。

駐車場の査定を申し込む不動産専門業者は、現実に売却を任せる可能性が高いということを頭に入れながら、4〜5社くらいに絞ったらいいと考えられます。

駐車場経営に関しては、普通の人が単独で行おうとしましても、分からないことだらけというのが実情です。そういった人を対象に、物件を売買するという売る側の気持ちになって、ざっくりとした売買進行手順を紹介中です。

突然に近場にある業者に向かうのは、いいことじゃないと言われます。失敗しないためには、当たり前ですがマンション売却のメソッドがあります。

いずれにせよ、駐車場経営は相当な価格での取引になることが考えられますから、着実に注意点を順守して、そつのない思い通りの売買を行なってもらいたいですね。


不動産業で食べている私が、不可欠だと思しき情報を伝えることによって、それぞれが不動産売却で満足な結果が得られれば大満足だと思うのです。

ウェブ完結のマンション無料査定の申し込みをすれば、手間暇も掛からず、そのうえゼロ円で正確無比な見積もりを弾いてくれるから、実に使えます。

不動産査定と称されるのは、マンションなどの不動産を売りたい時に、どの程度の金額で売却することができるのかを確定することですが、査定した不動産業者の人自身が直接的に買い取りを行なうわけではないので覚えておいてください。

駐車場を売却した際に、諸費用が必要になることをご存じない方も多いと思います。一番高いのは、不動産業者に支払うことになる仲介手数料で、受け取った金額の大小により決まっているのですが、その金額の3%以上なので、結構な額になります。

このサイトにて、駐車場経営の全容を押さえていただいて、不動産屋さんの選び方をお伝えします。絶対にネットを介して、効率だけを求める選び方をしないように希望します。

 

駐車場経営を目論んでいるなら

今現在自宅を新築する思惑があって、駐車場経営を目論んでいるなら、売却代金がローン残債以下になるという事態を考えた上で、新居を建てるための資金準備をすることが重要になります。

「不動産会社の大小」だったり、「有名かそうでもないか」ということより、むしろ駐車場経営をする時に不可欠な、リサーチ力や営業力をちゃんとチェックした上で、業者を確定することが求められます。

実際的に家を売却する体験をしてみますと、ネットを通じて一括査定したり相場を比較検討することは、かなり重要だというのは疑いの余地はありませんが、不動産業者の担当してくれた方の人となりが何にもまして大事だと痛切に思いました。

不動産業界に携わっている私自身が、絶対有益だと感じている情報を紹介することにより、ひとりひとりが駐車場経営で満足できれば言うことないと思っているところです。

駐車場経営一括査定で名を馳せる「イエイ」にお願いすれば、みんなが知っているような駐車場経営会社から、地元の駐車場経営会社まで、大概の不動産屋に査定の申し込みをすることが可能になるわけですから、かなり時間の節約にも繋がります。


駐車場に関しては、実質的には「情報収集のために行なわれるものだ」ということを念頭に置いておいてください。想い出いっぱいのマイホームを売ろうとするのですから、可能な限り情報収集しても良いと思いますね。

駐車場経営と言いますと、「少々安かろうが、今直ぐ売りたいという人用のサービスだ」といったイメージが付きまといます。されど、僅かながらでも高値で売りたいというのは、売主なら誰しも考えることです。

駐車場経営一括査定サービスを活用しないで、近くにあるというだけの駐車場経営会社だけに頼むと、相場と比較して、査定価格が安く提示されてしまう危険性が高いということを理解しておいてください。

不動産を「至急手放してしまいたい、どこの専門業者に頼むべきか思いつかない。」と考え込んでいる人に、一括で何社にも駐車場経営査定をお願いできる重宝するサービスをご案内します。

ここには、不動産を手放そうかと考慮中で、『駐車場経営』サービスも行なってみたいという方向けに、大切な情報をご案内中です。


『駐車場経営』サイトを利用すれば、あなたが売りに出したいと考えていらっしゃるマンションや家などが、「いくらほどの評価額として算出されるのか?」、「いくらにしたら早く売れそうなのか?」が把握できます。

土地を売却するという方は、やっぱりちょっとでも高い値段で売りたいと考えるでしょう。満足な土地売却ができるように、土地を売却する時に理解しておくべきポイントを、前以て紹介させていただきます。

駐車場経営サイトに個人情報を入力すれば、複数の不動産業者から見積もりの提示を受けることになりますが、それと同じ数の営業もあることを念頭に置いておきましょう。

「自分所有のマンションを売ろうと思ったら、実際幾らくらいで売れるのか?」と、ゆくゆくの為に確かめてみたいと希望する人は大勢いらっしゃるはずです。そういった時に役立つのが「駐車場経営」サイトではないでしょうか。

数社の不動産業者に駐車場経営を依頼すれば、相場を見極めることができると思います。いくつもの業者に査定をしてもらうことで、実勢価格に近いマンション相場がわかるようになります。

 

家を売却することになったので

現在お住いの家を売却したお金で住宅ローンを返済することを望むのなら、どんな手を使ってでも住宅ローン未払い金、プラス仲介手数料で家を手放すということにならないと、損失を被ることになるわけです。

無論不動産業者と言いますと、銘々が十八番としている物件やよく分かっている地域があるのです。そういった理由から、一社ずつ駐車場経営を実施してもらうようでは、遅くなってしまうのです。

「駐車場経営」を依頼するなら、メディアを使った購入希望者探しはオミットすることが可能です。この他には、購入を検討している人の内覧も全く不要になりますし、面倒くさい価格交渉を行うことも不要です。

『駐車場経営』サイトで必要事項を入力すれば、あなたが売り払ってしまおうと考え中の不動産などが、「どれほどの評価額とみなされるのか?」、「いくらにしたら早く売れそうなのか?」がわかります。

「駐車場経営」と言いますのは、購入候補者を発見するまで待機し続けるというものとは異なり、不動産屋がストレートに、売却したい人から買い取るというやり方なので、売買手続き完了までにほとんど無駄な時間がないと言えます。


仮に自宅を買い替えたいと思っていて、駐車場経営を計画しているとしたら、売却価格がローン残債に満たないと踏んだ上で、新しい家建築の資金計画を立案することが重要になります。

実際的に複数の業者さんを探し出して連絡を取って、条件を伝えて駐車場経営額を提示してもらうことは、大変しんどいです。実用性を求めるなら、ウェブを利用したほうが良いでしょう。

家を売却することになったら、一括査定を頼むことが重要だと感じています。私の家でも一括査定をやったことで、駐車場経営額が当初の1438万円から1650万円までジャンプアップしたということがあったのです。

家を売却しようかと思うようになったとき、兎に角関心をもつのは、現在の家がどの程度で売れるのかではないかと考えます。複数の不動産専門業者に査定を依頼すれば、大雑把な金額が出てきます。

希望する価格で家を売却する方法は、必ずや3社以上の不動産業者に査定を申請して、本当に会う時間を作って、それが終わってから業者セレクトをすることです。売却査定金額と言いますのは、不動産業者一つで思っている以上に異なると言っても過言ではありません。


土地を売却したいと考えた時、依頼先として不動産業者をイメージされるのではと推測されます。そうだとしても専門家ですからと信じ切って、土地売却にまつわるすべての事柄を依頼することはリスクが伴います。

理想的な売却時期はいつかと聞かれたところで、明快な答えは持っていません。むしろ、売りたいと感じた時が売り時だろうと考えます。こういった時機に活用すると良いのが駐車場だと思われます。

マンション売却に関して、リアルな査定額を計算するには、現場訪問しての現状確認が必要とされますが、概算的な値段でもよければ、インターネット上の情報を踏まえた簡易査定もお任せいただければと思います。

気掛かりなくマンションを売却したいなら、駐車場経営から売買が済むまで、実効性のある支援をしてくれる業者さんと巡り合うことが、何をおいても必要不可欠です。

駐車場経営サイトを経由して各不動産屋さんが示す査定額を、その提示額のままに「間違いなく売ることが可能な金額」だと言明することはできるわけありませんが、把握していれば良いこともあります。


長期間同じマンション売却の募集をしている状況だと、「この物件は誰一人興味を持たない物件だと言える!」と想定されることが多くなります。こんな事態に陥るより前に買い取ってもらえるよう策を練ることも必要とされます。

家を売却したいと思った時に、「一刻も早く、高い値段で売りたい」というのは、無茶だということを知っておくことが大切です。少々でも高価格で売却したなら、長期的に考えることが大切になります。

駐車場経営をお願いする場合、通常だったら不動産業者に連絡すると思います。その折に依頼するとなると、不動産業者のスタッフが売ることになるマンションを見に来るという流れです。

駐車場経営一括査定の利用を一切せずに、決まった駐車場経営会社のみにお願いしますと、相場と比較して、価格が低く見積もられてしまうことが多々あるということは理解しておくべきです。

現実に土地が売れる価格は、売り手と買い手両者の交渉により決定されるものですが、先に駐車場経営をお願いして、大体の金額を押さえておくことは不可欠ではないでしょうか。


駐車場経営サイトと称されているのは、不動産の査定を一括で素早く要請することができるようにと作られたサイトになります。ここにきて、そのようなサイトをランキングにしているサイトなども少なからず目にします。

土地を売りたいという場合は、不動産専門業者に土地を売却するのか、はたまた不動産の仲介業者に委託して、土地を売買する道を選択するのかを決めなければならないわけです。

駐車場経営に関しては、状況によっては仲介手数料の支払いがないことがあるわけです。現実問題として支払うことが要されるかどうかは、物件の「取引様態」次第なのです。

心配することなくマンションを売り抜きたいなら、駐車場経営から売買が済むまで、効果的な支援をしてくれる業者さんと巡り合うことが、やはり重要だと断言できます。

駐車場経営を行なったと言っても、実際的に希望客が見つかるまで売買は進展しません。査定額が一番高かった不動産関連会社に仲介依頼をしたけど、買い手が出てこないということは割と多いです。


駐車場経営を申し込む場合、どの不動産屋さんも同一だとお考えでは!?実際的にはかなりの差が出ることがあります。専門業者に売ることが、どこよりも高く、しかも早く買ってもらう重要ポイントになります。

駐車場経営を実施するということになると、忘れられない思い出で一杯の自宅を継いでくれて、思いやりを持って住んでくれるご家族に購入していただけることを願っています。

どんなに望んでいる価格で駐車場経営を叶えたいと考えたところで、不動産自体に価値が無かったら、売りたい金額で譲渡することは不可能です。

駐車場経営サイトに個人情報を書き入れれば、複数の業者から査定価格を教えてもらうことになるわけですが、その分だけ営業もあることは頭に入れておきましょう。

可能な限り高く家を売却するキーポイントは、何が何でも5社以上の不動産業者に査定をやってもらって、実際に会ってみて、それが済んでから業者を1社に絞ることだと言って間違いありません。売却査定金額につきましては、不動産業者が違うと想像以上に違うと言って間違いありません。どんなに望んでいる。

 

 

あなたの駐車場経営が成功することを祈ってます....。

駐車場経営